ももちゃんタイムw~ももクロChan211 久しぶりの5人揃ってこんばんよう~ももクロchan184

ももちゃんタイムw~ももクロChan#211。久しぶりの5人揃ってこんばんよう~ももクロchan#184。ももクロChan。

ももクロchanの有安杏果ちゃんのコーナー?大喜料理?は全部で3回ですか?

また、それぞれの放送日または何話目かを教えていただけたら嬉しいです。
おおよその日付でも構いません。

ももちゃんタイムw~ももクロChan#211。

以前は定番となってましたが地上波放送が始まったあたりからやらなくなってましたね

センターだから??

CDも出してないユニットが表紙なんてビックリ!いや待てよ CD出るのか? まさかね…

クーポン券事件は既に#207の所さんコーナーオープニングで公表済みでしたが、

なるの!? 嘘でしょ!?絶対ないよ! 何かの誤解だよ!

どうやら地元静岡で家族で買い物した時には本当にクーポン券の合算できたらしい

じゃ私は悪くないと!?静岡で育てられた私が悪い?静岡がわるいと?

杏果も20歳になるじゃん一緒にやった方がいいんじゃない?

みんなで杏果のことをボロクソに言ってたような気が^_^;

そういえば あーりんクッキングでのれにちゃんの存在感が無かった;^ω^

結局2014年も夏菜子メインのコーナーは出来ず???

大喜料理ももうちょっと時間くれたらもうちょっと美味しいもの作れるのに…

最後の方のれにちゃん最高だったなももちゃんタイムへの持って行き方が笑

トーク力もどんどん向上していてももクロ最高です!

次回からももクリの映像が流れ出しますね^O^

タマノフの皆さんお待たせしました!

1年ぶりに玉ちゃんレポーターが帰ってきます?

久しぶりの5人揃ってこんばんよう~ももクロchan#184。

オープニングのグダグダトークが目玉だったように思います^o^

皆それぞれ役割があって面白い

文字起こししました。

ももクロ「こんばんよう」

百田「まず5人集まるのが久しぶり?」「だって何か“ぶらり”ばっかじゃん」

高城「聞いて~ “ぶらり”ここで報告があります。今交渉中なんですけど、ももクロchanとは別に“ぶらり”のコーナーを作ろうという話が出ておりまして…」

百田「ちょっと待ってください! なんであなた玉井までかしこまる必要が?」

高城「ちょ、ちょっと待ってくださいよ!玉井さんは無理矢理食い込んで来られた!人のコーナーに…」

玉井「毎回ぶらりの収録がある度に連絡が来るんですよ。これって立派なレギュラー」

玉井「高城さん凄いですよ!ぶらりでの仕切り半端ないです!」

玉井「高城の真似雨とか関係ないんでマジ私晴らすんで」

玉井「高城の真似マジついて来てもらえば大丈夫だから」

高城「ぶらりになると高城は天気をも味方にできる女だから、そこはいいんですよ、私のコーナーであって。」「無理矢理、玉井さんが気づいたらいつも集合場所にいるんですよ!」

百田「それがちょっとアレだったんですかねぇ?視聴率が…」

佐々木「1人で視聴率が良かったら呼ばないじゃんねぇ笑」

玉井「2回目ぐらいから呼ばれましたから。やっぱ1回目が…」

百田「土曜お昼!?」「どこ狙ってんの」「土曜お昼ってさぁ、わかってる!?」

百田「土曜のお昼ですよ、私! まぁ、ちょっと局違うんですけど…元土曜のお昼ですよ」

松瀬P「ぶらりするの?土曜のお昼に?」「あのグダグダな感じで大丈夫?」

高城「そこを改善しろって言われたら全力で改善します」

松瀬P「ゲストとかなしでいい?」

百田「だってさぁ、食べた時にそういうのやってんの? 食リポみたいな」「これで今やってみなよ、食リポ!」

プレゼンスタート百田「今日はお店の一番人気となっておりますポップコーンです。よかったら食べてみて下さい。」

百田「ちょっと待ってちょっと待って」「ストップ!!はい、カット!」「まず、私が一応お昼にやってた経験上から言うと、2人一緒に食べちゃ駄目なの」

百田「片方が食べて、片方が待たないといけないっていう…」

松瀬P「???」「あと10回ぐらいももクロchanで修行してからにする?」

百田「やっぱ修行していかないとダメだって。」「でもお昼の顔をとる為だからさ!」

百田「ごめんね。ぶらりがそこまで進んでると思わなかったから…」

高城「そっち系統じゃないから笑」「後々また企画を持ち込みたいと思います」

百田「そしたらchanから“ぶらり”がなくなるってことですね?」

玉井「あっ、佐々木さんのにはお邪魔した事無いですけど…」

佐々木「玉井パーキングエリアはご一緒した事あります」

百田「カッコいいな玉井さん!!」「ぶらりもね、私達的にも進んでいって欲しいなとは思うの」

玉井「一回来るとヤミツキになるからやめとけって! あぶない笑」

「玉井にプラスで増えていくならいいんだけど…」

「うちらも何かコーナー欲しくない?」

高城「じゃあさぁ、計画立てよ 今度5人でどこ行くか!」「コーナーとか関係なく普通にももクロchanで旅に出たい!」

佐々木「あれ?キャンプ言ったよね あれって何だったの? 富士急の後だ」

百田「富士急も楽しかったじゃん!」「でもさ、マリンスポーツやりたくない?」

一同「修学旅行行きたーい?」

佐々木「アレ? 行ってなくない? 高さんは韓国に行ったじゃん 高校卒業旅行で」

百田「何だろ、この差。やっぱももクロchanさ、何? この高城推し!!」

玉井「だって高城連れて行った事で何に役立つの? 英語しゃべれないでしょ?」

高城「じゃあ3人で行ったところで英語しゃべれますか?」

「What time is it now?」

佐々木「オセロめっちゃ強くなるコーナーやりたい!」

佐々木「弱い2人でやっても意味ないの!強い人に来て欲しい!!」

佐々木「でもさ、超取ったのに急にどんでん返しあるじゃん!」

わずか十数分の時間※DX版だったけど、やっぱり5人のわちゃわちゃトークは面白い?

リーダーらしく場を仕切ってはいるけど、時々見せるおバカぶりが相変わらずの夏菜子。

話に茶々を入れる詩織。けっこう言葉選びが上手いとこもあって、メンバーの中では唯一、笑われるのではなく笑わせてる感もあり。

相槌を打つのが上手い杏果。時に弄られて面白さを発揮するように。

現状はこんなバランスでしょうか*?▽?*

5人の時はこうかもしれないけど、2人、3人の時はまた役割が違ったりしてるし、これから個々が成長して更にトークが面白くなっていく期待大ですねヽ′▽`/

ももクロChan。

オープニング映像。今夜は、れにちゃんに異変が!百田夏菜子のナニのる!?、新たな伝説の予感 第3回 杏果の大喜料理。

絶叫マシーン大好きな百田夏菜子が地球上にある全ての絶叫マシーンを乗りつくす企画。第1回はよみうりランド。ここは2011年に「ももいろクローバーZ サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは」が行われた思い出の場所でもある。ゲストとして絶叫マシーンが苦手なあやたかコンビこと佐々木彩夏と高城れにが登場。百田夏菜子とあやたかが3つずつ乗りたいアトラクションを選定し、ゲームでどちらに乗るかをきめる。

百田夏菜子が選んだAプランは「バンデット」、あやたかのAプランは「スイーツカップ」で対決ゲームは「フリースロー対決」。まずは、先攻のあやたかコンビ?が挑戦し2球。続いて、後攻の百田夏菜子が挑戦し、2球。百田夏菜子が制限時間オーバーで終わってしまったため、じゃんけん対決で百田夏菜子が勝利しバンデットに決定した。

前回、杏果が作った「キングオブちゃんこ ~ストロングスタイル仕立て~」が酷評され、コーナーを乗っ取ったあーりんが作った「恋のまぜまぜカルボナーラ」を大絶賛され、杏果はコーナーを一緒にしないでほしいと警告。この企画はお題に沿った料理を制限時間内に即興で作るコーナー判定は杏果以外の飯塚ら4人と料理研究家の浜田陽子先生。浜田先生は第1回で伝説となった「ミックスケチフライ」は衝撃だったと話した。

テーマは「元気になれる杏果流変わりダネ餃子」で調理スタート。

ゲーム対決で百田夏菜子が選んだAプランは「バンデット」に決定し、いざ乗り込むも高城れには直前で無念のパス。百田夏菜子と佐々木彩夏がバンデットに挑戦。思った以上に迫力があったという百田夏菜子に対し、佐々木彩夏は怖すぎて言葉もままならない状況だった。

川上アキラの人のふんどしでひとりふんどしは毎週火曜よる7時よりテレビ朝日 LoGiRLで生配信中!詳しくは、LoGiRLで検索。

未公開パートなど盛りだくさん!ももクロChanDXバージョンはテレ朝動画で毎週金曜配信!詳しくは「ももクロChan」番組HPまで。

ももクロChanの次回予告。

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.


You may use these HTMLtags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>