『バリ島?5日間6 『ハネムーンに行ってきました

『バリ島?5日間6。『ハネムーンに行ってきました。デキる花嫁は。

新婚旅行のお土産についてバリ島に行ってきました。義両親へのお土産はバリ島で購入したお菓子や食品やコーヒー義姉既婚へのお土産はバリ島のコスメと食品とコーヒーいずれも高級なものでなく、バリ島のスーパーな

どで買えるちょっと珍しいけど安価なものです私はつい自分の感覚でいろいろちょっとずつあったら楽しいだろうな、などとこんな寄せ集めみたいなお土産にしてしまいました。ふとネットで調べたら親族や両親へのお土産はもっときちんとしたものブランドのコスメや高めのお茶やコーヒー何故もう少しまともなものも買わなかったんだろうと後悔しています。本当はお姉さんへのお土産は旦那に「そんなのいらないよー」と言われて買っていなかったのですが、送る準備をしていてやはり送っておこうと自分用に買ったものを流用しました。お義母さんに「お土産買ってきますね!」なんてメッセージまで送った手前情けない気持ちでいっぱいです。何かお菓子地元のものなども合わせて送った方がいいのか、今迷っています。

ちなみにお餞別は頂いていません。結婚式は数ヶ月前に挙げています。またご両親もお姉さんもさっぱりした気取っていない優しい方ですまだ私は凄く親しくなっていないですが、そんな雰囲気の方たちです

『バリ島?5日間6。

4056位同エリア15736件中

お友達へのばらまき土産はスーパー、自分用のお土産はスミニャックなどで購入。総額で2万円くらいになりました。けっこう買ったな。なんとなく参考になれば。————————————バンコクから夫婦2人でバリ島へ行ってきました。旅行会社は通さず、フライトとホテルなどすべて自己手配です。1日だけJTBのオプショナルツアーに参加しました。スケジュール1日目:9:35バンコク→14:55デンパサール2日目:ウォーターボム3日目:JTBツアー4日目:スミニャック散策5日目:16:55デンパサール→20:05バンコク空いた時間はホテル周辺でショッピングをしたり、ホテルでのんびりしたり。全体的にゆったりめのスケジュールです。※通貨は100Rpルピア=0.8円で計算しています。

まずはスミニャックエリアから。オベロイ通り交差点付近からスミニャックビレッジまでオベロイ通りを歩きました。行きたいお店はあらかじめガイドブックなどでチェック済。

◎Lucys Batikルーシーズバティック何か自分用にバティック布を使った雑貨を買いたいなぁ、と。

ルーシーズ バティック スミニャック店
専門店

JCBのお得なクーポン

バティック布のくま:165,000Rp色々な柄がありました。同じ柄でも少しずつ表示が違って面白い。店内は他にもいろいろな雑貨がありました。店員さんも必要以上に寄ってこないし、涼しい店内でゆっくり見ることができます。お値段は少し高めですが、その分縫製などもしっかりしているかと。

シュシュ:25,000Rp写真は暗いですが素敵な柄です。これもたくさん種類があって迷ってしまいました。

◎Toko Emporiumトコエンポリウムちょうどオベロイ通り交差点の角に建つお店。

インテリア雑貨や服飾雑貨などが並んでいます。

かわいいカゴバッグも。

食器やアクセサリー。

このかごがかわいかったのでお買い上げ90,000Rpよくナイトマーケットで売っているような感じではなく、本当にちゃんとした作りです。なのでこのお値段でも納得。

オベロイ通りはサーフブランドのショップが多かったように思います。気になるお店をのぞきつつスミニャックビレッジ方面へ。

ちなみに、クタからスミニャックまではブルーバードタクシーを利用しました。流しのタクシーがたくさん走っています。クタからスミニャックまで50,000Rpくらいでした。

他社のタクシーと間違えやすいとガイドブックには書いてありましたが、色だけでも結構見分けがつくと思います。これなんかは少し色が濃い。3台に1台くらいの割合でブルーバードタクシーだったと思います。

スミニャックビレッジ。それほど大きくはないショッピングモール。

スミニャック ビレッジ
ショッピングセンター

入ってすぐのところにあるホールではお土産が売られていました。でもどれも高かった。

バティックのぬいぐるみ。

籐のかご。1,000円以上していたと思います。

この丸い形のショルダーバッグをたくさん見かけました。

ピアスもかわいかったのですが、お値段がかわいくない。

◎Fernフェロンスミニャックビレッジの道を挟んで向かいにあるお店。キッチン雑貨やインテリア雑貨など。

ディスプレイもかわいい。

自宅用にカゴを買いました。カゴが好きでいっぱいあるのについ買ってしまう…。かご2ヶセット、サイズ違い:250,000Rp

◎リッポーモールクタホテルアムナヤリゾートクタからは歩いて10分くらいでした。

リッポー モール クタ
ショッピングセンター

リッポモールクタ内のスーパー Primo。地下1Fにあります。

海外ではよくあるゴロゴロする買い物かご。

スーパーではばらまき用のお土産を調達予定。まずはお目当てのEllipsヘアオイルのコーナーへ。まだまだ人気のお土産なのか通路沿いの目立つところに置いてありました。全種類はなかったように思います。そして6個セットのシートタイプが12,590Rp。ちょっと高いかな?と思っていったん保留。その後いろいろな場所で値段をチェックしましたが、お店によって値段はバラバラでした。少し前までは10,000Rpくらいで買えたようですが、その値段で売っているお店は見つけられず。だいたい11,000Rp~13,000Rpくらいでしたね。どんどん値上がりしているみたいです。それだと日本の100均とあまり変わらなくなってしまうのですが…。

Citraのボディクリームコーナー。これも種類は少なかったです。

欲しかった香りのミニサイズがあったのでこれはこのスーパーでまとめ買いしました。14個。Citraボディクリーム60ml:7,250Rp60円くらいなので配るのにちょうど良かったです。香りはKorean Pearl & mulberryお花と石けんの香りだそうです。これが一番小さいサイズで10cmくらいです。

食品コーナーではこれを買いました。GoodDayカプチーノ:14,950Rp小袋が10袋入っています。

民芸品コーナーもありました。興味のあるものはなかったかな。

90,000Rp。けっこう高いですね。結局スーパーではボディクリームとカプチーノのみ購入。

1Fグランドフロアに上がって真ん中付近にあるお土産やさんへ。けっこう広いです。

どれもきれいに並べられていて見やすいです。そしてこれはバリ島全体のような気もするのですが、店員さんがしつこく寄ってこない。自分のペースでゆっくり見られるのがいいです。

こちらでもEllipsのヘアオイル。お土産屋さんよりスーパーの方が安いだろうと思っていたら、意外にもここの方が安かったです。なのでヘアオイルはここでまとめ買い。

Ellipsヘアオイル6個シート:12,000Rp96円くらいですね。日本でも100均で安く手に入るみたいですが、品薄みたいですし、なんといっても軽くて配りやすい!女子なら誰にでも喜んでもらえるお土産かと。種類はたぶん全種類そろっていたと思います。在庫も豊富でした。後日買い足した分も含めると30個近く買いました。選ぶのが面倒だったのでいろんな種類を3~6個ずつくらい。でも使用期限も長そうだしもう少し買ってもよかったかな~、と思っています。ちなみにこれは後日行ったビンタンスーパーの方が少しだけ安かったです。

自分用には大きいサイズを。Ellipsヘアオイル50個入:75,000Rpこれは私が見た中ではここが最安値でした。

リッポモールクタの中にあるドラッグストアにも少しだけヘアオイルが置いてありました。ですが、シートタイプで14,500Rpとかなり高め。本当にお店によって全然違います。

◎デイスカバリーモールホテルから歩いて5分くらい。何でも揃いそうな感じだったのですが、なぜかスーパーはありませんでした。以前はあったらしいのですが撤退したのかな?

ディスカバリーモール
ショッピングセンター

1Fにはお土産コーナー。他にも普通に洋服やさんがあったり、デパートSOGOも入っています。ここでは特にお買い物をしなかったです。でも時間がなければこのディスカバリーモール内に複数あるお土産やさんだけでも色々買えるかと。

◎ビンタンスーパースミニャック最終日前日に来てしまったのですが、最初からここに来ていればばらまき土産は全部そろったと思います。そして安い!

ビンタン スーパーマーケット スミニャク
スーパー?コンビニ

外観はこんな感じでうっかり通り過ぎてしまいそうな感じ。私たちはタクシーで来ました。「ビンタンスーパー」と言ったらすぐに分かってもらえました。

ここへ来た目的の1つはこのバロンクッキー。事前に調べていたのですが、個包装になっているので会社で配るのにいいかなと思っていたのです。そしてクタには売っているところがなくて…。以前はディスカバリーモール内のショップにあったそうなのですが、ショップ自体がなくなっていましたやっと見つけた!と思ったのですがすでに在庫はわずか。お昼過ぎです。これは毎日補充されるのかな?朝だとたくさんあったのかしら?

バロンクッキー大:71,900Rpバロンクッキー小:54,900Rpちなみに「大」は箱が大きいですが、中のクッキーは大×4枚、小×4枚の8枚入り。大人数に配るのには向いていません。同じ箱のサイズで小×20枚入というのもあるみたいなのですが、この時は売り切れ。値札はあったので置いてある日もあるのかもしれません。「小」は小×8枚入です。選ぶ余地はなかったので仕方なし。

少ししてから見てみると在庫はこれだけに。買っているのはたぶん日本人だけ。ちょっと高いですもんね。

バロンクッキーの賞味期限は2ヶ月半くらいのようです。

そのほかにビンタンスーパーで購入したものを紹介。ドリップコーヒー4個入:48,500Rp

そしてここでもEllipsヘアオイルを買い足し。一角にコーナーができていてまとめて置いてありました。

店員さんどんどん品出ししているので、在庫も豊富かと思われます。種類もここが一番揃っていました。

Ellipsヘアオイル50個入:80,600RpEllipsヘアオイル6個シート:11,500Rp大きい方だけなぜかリッポモールの方が安かったですが、そのほかのモノはすべてこのビンタンスーパーが最安値。といっても少しの差なので、最初からここでまとめ買いがかしこいかもしれません。

Ellipsウルトラトリートメント3個入:7,000Rpミニサイズのヘアオイル。ちょっとだけ使いたいときに便利かなと思って。探していたのですが他ではなかなか売っていなくて、結局ビンタンスーパー以外では見かけませんでした。

Citraボディクリーム60ml:6,600RpCitraボディクリーム120ml:11,800Rpこれもここで少し買い足し。

少し大きいサイズはピンクの「Sakura&Peach」の香りにしてみました。自分用にも買ったのですが、この香りはあんまり好みじゃなかった…。一番人気の香りは黄色の「Beogkoang&Greentea」みたいですね。甘い香りだそうです。テスターとかあると嬉しかったかな。たぶんなかったと思います。

バスソルト:30,000Rp色々な香りがあって、左がグリーンティー、右がプルメリアだったかな。旦那さんがホテルでバスソルトを使って気に入ったらしく、自宅用にも欲しいと。お風呂大好きな旦那さんと、シャワーで十分の私笑。これも軽くてかわいくラッピングされているのでお土産にいいかもしれません。

入口付近には民芸品コーナーも。観光客も多いせいかお土産コーナーはかなり広く取られていました。

そして。バリ島ではほとんどのスーパーやコンビニでレジ袋が廃止されています。このビンタンスーパーも。一応エコバッグは持参していましたが、たくさん買いすぎたのでスーパーのエコバッグを購入。ほとんどの方がちゃんとエコバッグを持参していましたよ。

エコバッグ大:15,000Rpマチが広くて使いやすそうでしたが、重いものはどうかな。折りたたんで小さくなるわけではないし、日本では使わなさそう。

◎ビーチウォーク最終日にホテルをチェックインした後、時間があったので来てみました。タクシーでディスカバリーモール前から12,000Rp。来てはみたものの…。新しいショッピングモールだと思うのですが、なんとなく閑散としていて特に見るものもなかったです。わざわざ来る必要はないかな~という感じ。

ビーチウォーク バリ
ショッピングセンター

本屋さんに行ってみました。

海外旅行に行くと必ず現地語の絵本を買って帰ります。バリ島なのでインドネシア語。もちろん読めないんですけど、コレクションです。他のショッピングモールにも本屋さんはあったのですが、どこも英語の本しか置いてなかったのです。ここは少しだけ置いてありました。見てみて良かったです。店員さんに「これインドネシア語だけど大丈夫?」って聞かれましたけど笑。絵本左:275,000Rp絵本右:90,000Rp左の本が意外と高くてびっくり。

これはタナロット寺院の駐車場付近にあるお土産やさんで買ったもの。マグネット:15,000Rp絵本と同じくマグネットも集めています。あんまり気に入るのなかった…。タナロット寺院は観光地だから高いと思いきや、これかなり安かったみたいです。この後他のクタのお土産やさんで同じものを何度か見ましたが、どれも30,000~40,000Rpくらい。高い。買っておいて良かったです。お店の場所は割れ門のすぐ近く。小さなお店でおばさんが1人店番をしていました。

こちらは旦那さんコレクション。私が絵本とマグネットを買うように、旦那さんはスノードームを集めています。スノードーム:35,000Rpかなりのミニサイズ。こちらも同じくタナロット寺院のお土産やさんで買いました。

最後に。空港で余ったルピアを使い切るために購入。木のおもちゃ:55,000Rp残りのお金が60,000Rpほどだったので無理やり選んだものですが、かわいいので結構気に入っています。空港内、出発ロビーのおそらくいちばん大きいお土産やさんに置いてありました。

この旅行記のタグ

旅行記グループをもっと見る

『ハネムーンに行ってきました。

ヴァイスロイバリでディナー

机の周りを花で囲ってくれていました

インドネシアンフレンチともかく繊細な味で美味しかった!

ズッキーニのフライ

口直しのさっぱりシャーベット

イベリコ豚 なぜインドネシアで相方はお魚にして、シェアしました

ライチシャーベット

サービスのバナナフライ

朝食にでてきました

日本語メニューを持ってきてくださいました選択オーダー式です

フルーツ、パン、ワッフル

エッグベネディクト

ナシゴレンおなかいっぱいです☆

カーチャーターで観光にでましたまずはウルンダヌバトゥール寺院です入り口でサロンをレンタルします。入場料と水ボトルこみで500円ぐらいだったと思います。サロンはいらない!と言えば買わされることはありません。

ガイドさんはお休み。現地ガイドのマリちゃんと一緒にまわります

見晴らし良好!キンタマーニ高原が見渡せました

となりの寺院ではお祭り中まりちゃんに言ったら、500円で入場させてくれました

お供え物がいっぱい豚???

とってもきれいでした次々に人がお供え物を持って入ってきます音楽隊が音楽を流しています

一路、ティルタエンプルへ向かいます。その途中、コーヒー園に寄りました寄らなくてもいいかと思っていたけど、色々飲めて面白かったです朝鮮ニンジンコーヒーバリコーヒーココアレモングラスティー などなど

500円かな支払ってコピルアックも飲みましたあまり苦くなくてするっとしてました

コピルアックを作ってくれるジャコウネコ

ティルタエンプルへ着きましたお祭りの最中でみんな沐浴中すし詰め状態☆

すぐ隣、グヌンカウイへ着きました340段の階段を降りていきます階段の横にはお店が。お店をみたり、景色をみたりしているとあっという間についてしまいます

石窟遺跡 ワルマデワ王朝ゆかりだそうです遺跡は こんなかんじだよな???ってかんじでしたが???

その後ろの渓谷が。マイナスイオンでとっても綺麗!

相方もバリの観光でここが一番よかったと言っていました

行きはよいよい帰りはこわいで、汗をシャワーを浴びたかのようにかきながら、340段登りました途中のお店でココナッツを割ってもらって、しばし休憩しつつ

お腹はまったくすかず。バリ動物園で象乗りをしたあと、タマンアユンへ行きました塔がきれいに並んでいましたが、お祭りのキラキラに慣れてしまっていて、とても渋くかんじました

ウブドへ戻り、町中でおみやげを買い、やっとお腹がすいたのでバタンワルへソトアヤム

海鮮の揚げワンタン

ナシゴレンほかにビールやジュースを飲んで、2200円ぐらいでした。

ウブドのお土産屋さん

かなりかわいいです

部屋に戻ると、ナイト仕様に

チョコレートが青いかごの中に入っていましたやわらかくて美味しかったです

フラワーバスもセッティングされていました☆

今日はミーゴレン

スパ2時間をお部屋で。フラワーバスが再セッティング☆

ハイティーも頂きました

出発まで部屋が使えるので、20時半のピックアップまでまる一日遊べますウブド市場へ繰り出しました

色々雑然としています

魚の絵がかわいかったです

るるぶにでてた‘リンガムバリ‘へTシャツと雑貨のお店ですさすがるるぶは日本人好みの綺麗なおしゃれなお店を紹介しています

インドネシア語で‘お腹がすいた‘

別の路面店あひるもかわいい

けっこういいかんじ

ウブドの町中でジェラードを食べましたミントはほんもののミントでできていて、すっごくおいしかったです☆1個 200円

ココスーパーマーケットでピックアップしてくれるので、スーパーでおみやげお菓子を買いにきました同じものが空港だと倍以上の値段になっているので、スーパーはほんと助かります

市場で値段交渉するまでもないなーと思い買わなかったバリネコをついつい定価で買ってしまった

缶のパンチ柄のわりに、優しい味でした1本50円ビールは1本160円ぐらい

スーパーは楽しいですねー☆

ピックアップしてもらい、ホテルへシャワーあびて、20時半にチェックアウトし、空港へカップ麺は1個40円ぐらい

空港でお腹がすいてナシゴレン

飛行機内でインドネシアン朝食を頂き、帰国しました

お土産ジェンガラセラミック赤や黄、白もあったけど、ちょっと使いにくそうでやめました全部で7600円

ココスーパーで買ったばらまきようのお菓子1個400円ぐらい

サンバル 小さいサイズを買ってみました1本50円ぐらいです

ついつい買ってしまった まめバリネコ550円

市場で交渉して買ったタイの布1200円がんばって値切ったけど、もうちょっと値切れたかも

スミニャックの‘マイ アイスランド‘で買った人形たち

ビーズバックはガイドさんに連れて行ってもらったお店で1個800円ぐらい

スミニャックの‘デヴィショップ‘で購入他のお店だと、中にクモの巣が張ったりしていたけど、ここはとってもきれいでした1個500円

小さいボックスも1個100円

アシタバで母用にバッグは3700円コースターは1個120円ぐらいです

ウブドの‘リンガムバリ‘でなまけものTシャツ1700円ぐらい

ウブドの‘バリゼン‘でテーブルクロスとランチョンマットテーブルクロスは1800円ランチョンマットは1SET1300円ぐらいです

コースターもバリゼンです1セット750円

ウブドの‘メルクレディ‘でテーブルクロスかわいいファブリックがいっぱいありました1200円

ガイドさんに連れて行ってもらったバティックのお店で。さかなはバティックと全然関係ないけど1200円

キャメルサファリの休憩所でスパンコールがきらきらきて綺麗1300円

デキる花嫁は。

ハネムーンがもうすぐでワクワクしている皆さん!お土産の事前準備忘れていませんか?現地に行って慌てないためにも事前に計画を立てておきましょう?

結婚式が終わったら、待ちに待ったハネムーン?洋服や持っていく日用品など準備はOK?あとは当日を迎えるだけ!という皆さん!!お土産のことってしっかり考えてますか?

現地で確認しながら買えば大丈夫?と考えている方も多いとは思いますが、帰国したあとに買い忘れが発覚してしまった!なんていう先輩カップルもいるんですよ。

帰国してから慌てることの内容、事前準備をしっかりしておきましょう?

ハネムーン先で、お土産を購入するとなった時によくある失敗談が、何人分購入すれば良いのか、誰に購入すれば良いのかを詳しく決めずに現地で悩み、せっかくの大切な時間をムダにしてしまったという話。

ハネムーン中の時間をムダにせず思いっきり満喫するためにも、事前に誰に渡すかやある程度の金額を決めてチェックリストを作っておきましょう!

一般的にどんな人までお土産を渡しているのか、渡している人が多い順にまとめました!

お互いの両親へのお土産は、これからの関係を築いていくうえでも必須です! 気を遣って「いらないよ」と言われる場合もありますが、出来る限り渡しましょう。

新婚旅行は、会社を休んで行く場合も多いと思います。 その際に自分の仕事をカバーしてくれる事への感謝の意味も込めて渡しましょう。

より親しい親戚や、御餞別を頂いた場合はとくに用意した方がいいでしょう。

親しい友人はもちろん、それ以外にも新婚旅行へ行くことを事前に伝えていた場合や、旅行後すぐに会う予定のある友人にも用意しておいた方が良さそうです。

お礼の意味も込めて用意したという先輩カップルが多いようです。

一概にお土産と言っても、みんな同じ金額のもので良いのか、総合的にいくらかかるのか気になりますよね。 そこで、大体の予算と合計の平均額についてご紹介します!

あくまでも平均額なので、必ずしもこの金額でなければいけないというわけではありません? ただし、あまり節約しすぎるのも注意しましょう!

渡す人の年齢や好みもバラバラだし、何よりも人数が多いと何を購入したらいいのか悩みますよね。 そこで、好みをそれほど選ばない最適なお土産や、避けた方がよいNGお土産について調べてみました!

お茶、コーヒー、チョコレート、クッキー、ナッツなど。 お菓子は小分けになっているものもあるので、職場のお土産としても使えますね?

オリーブオイル?メープルシロップ?塩?パスタなど、料理の中で使えるものは結構人気が高いです! ハーブソルトなども海外の方が種類が豊富だったりするので、種類違いで購入してみてもいいかもしれませんね。

石鹸、ハンドクリーム、ハンカチ、キッチン用具、文房具など。 石鹸やハンドクリームは、見た目も可愛いものが多いので女性へのお土産にオススメ?

ワイン、ブランデー、ビールなど。

お酒は好みが別れる場合もあるので、好みがわかる場合にはオススメです!

マスカラ、シートマスク、マニキュアなど。 比較的好みや肌質を選ばないものなので、女性へのお土産にはぴったり?

奇抜な工芸品や民芸品などのものは、好みも別れますし、処分に困るので避けた方がいいでしょう。

香水は、免税店などで安く購入出来ますが、こちらも好みが別れるものなので避けた方がよさそうです。

生ものや賞味期限が早いものはせっかく購入しても、ダメになる可能性が高いのでやめておきましょう。

航空会社によって異なりますが、預けた荷物が重量制限を超えた場合、1個あたり23kg超3,000円、32kg超え15,000円など、超過料金が発生します。

液体物にも持ち込み制限があり、1個あたり100mL以下の容器に入っているもので、容器は1L以下の開け閉めのできるプラスチック袋1人1袋に入れなければいけません。

入国手続き後に免税店などで購入した液体物は機内持ち込み可能ですが、乗り継ぎの場合は再度没収の対象となるため、液体の免税品は最終乗り継ぎ空港の免税店で購入することをオススメします!

万が一帰ってきてから数か足りない!となっても良いように、小分けになっているお菓子などを余分に購入しておくと良いかもしれません。

もし現地で購入できなかったとしても、空港なら人気のお菓子やお土産など、ある程度のものは揃っているので安心です!

出発前にあらかじめ注文しておけば、自宅でゆっくり選ぶ事が出来るので、数が足りないなどのハプニングも少なく済むでしょう!

また、大量の荷物を抱えることなく必要なお土産を揃えることが出来るので身軽で安心です?

新婚旅行のお土産を渡す場合、とくに直接会って渡すことの出来ない場合はお土産に一筆添えて渡すことを忘れないようにしましょう?

内容をあまり難しく考えすぎずに率直な気持ちを書いて大丈夫です。 また、御餞別を貰っている場合はそのお礼も添え、今後の夫婦の抱負などを入れると良いでしょう!

パソコンやワープロなどを使うこともできますが、たとえ字が綺麗でなくとも気持ちが大切なので、頑張って手書きで書いたことが伝わる方が印象も良くなります。

普段の手紙とは違うため、やっぱり書くのが難しいという方はテンプレ―トを利用しましょう。 文章サンプルを利用した場合は、そのままだといかにもという印象になるので、アレンジを忘れずに!

最近では、新婚旅行のお土産を結婚祝いのお返しにしようと考えている方もいるようですが、結婚祝いのお返しをお土産でするのは基本的にはNG! お土産はあくまでもお土産なので、相手への失礼にならないように、結婚祝いのお返しはきちんと内祝いを贈るようにしましょう? これからのお付き合いを大切にしたい方はとくに注意しましょう。

いかがでしたか? 事前準備をしっかりすることで、現地での時間も楽しく過ごせると思います。 私のオススメは、職場や親戚、友人などへは事前にお土産宅配サービスなどのネットで購入しておき、現地では自分達や家族、大切な友人などにじっくり選ぶ方法です。 ハネムーン中の大切な時間をムダにしないためにも、お土産の事前準備は計画的に!最高の新婚旅行をお過ごし下さい?

Wedding News編集部です?スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります?

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.


You may use these HTMLtags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>